ずっと悩んでいた包茎から解放された

私は、気づいた時には包茎で、高校生ぐらいから気になっていました。
やはり誰にも相談できないということで、大学生になってからも女性関係があっても自信を持てずにいました。
そうなりますと、コンプレックスになるのは早く、なかなかそういった行為になること自体から避けるようになってしまっていました。

きっかけになったのは、雑誌の広告です。
包茎手術を行うことで、悩みを解決できたという体験談を目にして、それを自分のこととあてはめてみたときに、包茎手術を受けるしかない!と思いました。で、そこからネットでいろいろと情報収集して、包茎手術 仙台のクリニックを選びました。

最初は専門クリニックを受診するところからですが、やっぱり緊張しました。
でも、医師はとても慣れていますので、ごくごく普通の対応で簡単な手術でできるということで行程なども説明してもらいました。
説明がとても丁寧でしたので、安心して包茎手術に臨むことができました。

包茎手術中はもちろん麻酔を使いますので痛みはありませんし、術後もキズのところは若干痛みましたが、痛みどめを処方されましたので、それを飲めば大丈夫でした
見た目的にもかなり改善されていて、治療の効果はすぐにわかりました。
真正包茎ですと、泌尿器科で保険の適用となる手術を受けることができるのですが、やはり後々のことを考えて見た目も納得できるように皮をきちんと切ってもらうという手術をしたので、保険は適用となりませんでしたが、とても満足しています。

手術後は、自分に自信が持てるようになりましたし、包茎手術をして良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です